2010年04月21日

積雪でポイント故障、上越新幹線最大100分遅れ(産経新聞)

 17日午前6時半ごろ、群馬県みなかみ町月夜野の上越新幹線上毛高原駅で、積雪によりポイントが切り替わらなくなり、越後湯沢発東京行きMaxたにがわ400号が、上毛高原駅の手前で停車、約80分遅れで駅に到着した。

 この影響で、上越新幹線は、高崎−新潟間で一時運転を見合わせ、上下4本が運休、16本に最大で100分の遅れが出るなど、約9800人に影響が出た。

【関連記事】
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備
思わぬ春の寒波、恵みの雪にスキー場再開検討 桜の名所は困惑
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能
結局「暖冬」…でも「大雪」 気象庁が今冬の天候まとめ
外国人地方参政権問題に一石

<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
<エレベーター>11人閉じ込められる 大江戸線・森下駅(毎日新聞)
<公取委>5社に排除命令 光ケーブルでカルテル(毎日新聞)
posted by ユサ マサヒロ at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)

 日本医師会(日医)の原中勝征新会長は14日、民主党の参院選マニフェスト(選挙公約)を検討する「国民生活研究会」の総会で、いったん消費税率の引き上げを主張しながら、出席議員の反対意見にあっさりと撤回した。

 日医は医療費増に向けた財源として消費税増税を求めているが、“親民主”を掲げて会長選に当選したばかりの原中氏が、消費税をめぐり混乱する党内事情に配慮した格好だ。

 出席者によると、原中氏は「国家財政の基本は税収。そこは逃げないほうが良い」と、消費税増税を主張。だが、議員から「消費税のことを言わないでほしい」と求められると、「私は税制に詳しくないから」とあっさりと主張を撤回した。

 総会後の記者団からの質問には「消費税の具体的な話はしていない」と説明した。

【関連記事】
日本医師会宛の鉢植え発火 職員のライターからフィルム引火か
日医新体制 政権との距離より患者だ
日本医師会で花束が発火、床など焼ける
日本医師会新会長に原中氏 民主党との関係強化
自民・河村選対局長代理「仕方ない」 日医会長選に
外国人地方参政権問題に一石

<栃木県知事>「ゆるキャラ」と番組撮影 県の魅力発信(毎日新聞)
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)
調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
<掘り出しニュース>奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問(毎日新聞)
天平衣装で平城宮を散策=奈良〔地域〕(時事通信)
posted by ユサ マサヒロ at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

柔道整復師の養成講座、歯科医が無資格授業(読売新聞)

 常葉学園医療専門学校(静岡県浜松市北区都田町)の柔道整復師を養成する課程で、無資格講師1人が2006〜07年度に授業を行っていたことが1日、明らかになった。

 この講師の授業を受けた卒業生約20人が、100時間以上の補講が必要になる可能性があるという。

 同校によると、無資格で授業を行っていたのは歯科医の男性。外科学や運動学の授業を担当していた。他の講師から無資格だと指摘されて07年度内に辞め、その後は資格のある講師が授業を行っているという。

 「柔道整復師学校養成施設指定規則」では、柔道整復師の養成講座の講師は医師免許保有者や3年以上の実務経験がある柔道整復師などでないと務めることはできず、歯科医免許のみでは講師はできない。

 同校の内藤恭久校長(68)は読売新聞の取材に対し、「前任の校長の時のことで、なぜこのような事態になったのかはわからないが、遺憾だ」と話している。

民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
首相動静(4月1日)(時事通信)
<囲碁>挑戦権獲得目指し対決 本因坊戦リーグ最終戦(毎日新聞)
<火災>塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田(毎日新聞)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
posted by ユサ マサヒロ at 02:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。